*All archives* |  *Admin*

2017/06
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あおい薫り
じめじめしたお天気が続き、カルも少し元気がないなと思っていたら
また換羽が始まったようです。


ちみちみ・・・。


うす暗いテーブルの下で、ずうっと自分の羽をちみちみしてます。


味しないね。

ずっと噛んでるんだけど、味、しないの。
そうだね・・・たぶん味がするならカルの汗(かくのかな?)くらいだと思うよ。

そんな話をしているところ、私の尊敬する鳥ブロガー、「恋する小鳥」のS子さんから
お願いしていたユーカリが届きました!

封筒を開ける前から、気持ちのシャキッとする爽やかな薫りが。


とっても良い薫り。


中には青々としたユーカリの枝が1本と素敵なお便り、そしてほんのちょっと
胸が痛くなる、美しい羽衣さんのお話が同封されていました。

S子さんの言葉たちは、いつも私の心を揺さぶります。
個性豊かな小鳥さんのしぐさに大笑いしたり、かけがえない命の大切さに
ハッとさせられたり、胸を貫かれるような別れに涙ぐんだり・・・。
などと私が拙い言葉で語るより、百聞は一見にしかず、ということで、
ぜひ右のリンクをクリックしてみてください。

とはいえ、あちらは60万アクセスを誇る人気ブログ、私が紹介するのも
おこがましいのですが・・・。


上の写真を撮ろうと準備していると、カルが一直線に飛んできて、葉っぱに
かじりつきました。
くいしんぼうとはいえ、いつも初めて食べる物は、遠巻きに見ながら私が
食べる(ふり)をするのを確認して近づいてくる、といったパターンなのに。
早速1枚ちぎってあげてみたところ、なんのためらいもなく口にし始めました。


パリ・・・。

ほう・・・。


んんん!

これは・・・。


何だかコーフン!

なんだかコーフンするぞ!

と、ピントも合わせられない勢いで噛み砕いておりました。
ユーカリといえばオーストラリア、カル達のご先祖様からの遺伝子がそうさせるのかな。
でもユーカリの葉、よく見ると漆とおんなじつき方(両方の葉が互い違いじゃなくて
対称に生えてる)のね・・・。

そうそう、ユーカリ絡みでお恥ずかしい話が。
だんなはんが仕事から帰ってきたときのことです。

だんなはん「なんかさわやかな匂いするねー」
私「S子さんのとこからオリーブ届いたんよー」
だんなはん「・・・オリーブ?ユーカリじゃなかったっけ?」
私「うおー!間違うた!!・・・しかも手紙にもそう書いた気がする!」

私の頭の中でユーカリ→オリーブという不可解な変換が起こっていたようで、
返信用の切手を送る時に同封した手紙に「オリーブの収穫頑張ってください!」
と元気よく書いて送ってしまったことに気づいたのでした。
恥ずかしすぎる・・・。と一人赤面するわたくし。
すみませんS子さん・・・。


blogram投票ボタン








スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

プロフィール

mayublue

Author:mayublue
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。