*All archives* |  *Admin*

2017/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カルクク、家庭内別居。
仲むつまじく子育てをしていたカルとクク。
こんな姿をみせてくれたこともありました。


ぼくも参加してるよ。

いっぱい食べてねー。
うん、ありがと。

巣箱の上段から、カルにごはんの差し入れです。

そんな2羽に、不穏な空気が流れ始めました。
ある日外出から帰ってくると、ケージの中にククの羽が大量に落ちていたのです。
換羽?こんな時期に?
その後注意して見ていると、今までカルが巣箱の外に出るなり餌を口うつし
していたククが、逃げるような仕草をしているのに気付きました。

ひょっとして…と思っていた矢先、止まり木でくつろいでいたククに、
カルが何の前触れもなく飛びかかりました。
「ギャギャ!」
ククの背中から羽の塊がはらはらと。


カルクク

一撃でこれだけ抜けました。左上のかたまりはそのままごっそり落ちたものです。
カルは子育てでナーバスになっているようです。
このままだと、ククが怪我をするのではと心配で、急いで近所の
ホームセンターに飛び込んで、小さいケージを買ってきました。
ひとまず、目の届かない外出中だけ別々に過ごしてもらうことにしました。


あれれ?

?ククちゃん、どうしてあんなとこにいるのかしら?

不思議そうに隣のケージを見つめるカル。
ククは全く抵抗ないようで、すんなり中に入って餌をついばんでいます。


隠さなきゃ

ククちゃんと離れなきゃだめ?あたし、子供たちを守りたいだけだったのよ…。

背伸びするヒナを翼で隠そうと懸命です。
そうだね、ようく分かってるよ。
でも、お互いのためなんだ。ちょっとさびしいけど我慢してね…。




blogram投票ボタン


 仲良すぎるのかな? 
スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

平和な日々に
ヒナーずを預けてしばらくの間、まったりとした日々を過ごしていました。
子育てに疲れ気味だったカルもすっかり元気になって…。


またですか

♪♪♪

トイレットペーパーの上でゴキゲンです。
なんでこんなとこにトイレットペーパーがあるのかと言いますと…。
これはトリーずのう○こを拭き取るためのものなんです~。
当初ティッシュペーパーを使っていたのですが、意外になくなるのが早くて、
これなら1個の単価も安いし、何といってもトイレに流せるのでゴミの
減量にもなるなーと、勝手に納得して使っております。
こうやって見ると、妙な光景ではありますが…。

そしてカルがまた、気になる行動を。


ごそごそ

すっぽり。

変な遊びを発見したな~、と思いつつ眺めていたのですが、これはもしやと
思い当たる節がありました。


はい

♪暗いところが~♪

カル、あんたもしや…。


もういっかい!

♪気になるの~♪

やっぱり!
カルはまた卵を産む所を探しているようです。
巣箱はすでに取り除いていたのですが、この後もちょっとした隙間
(カーテンの陰や雑誌のページの間、重ねたクッションの隙間など)
にもぐりこみ始めて、うっかり踏んでしまったらあぶないという事で、
とりあえず、と思いカゴに巣箱を設置してみました。

ヒナを取り出してからまだひと月も経っていないので、ただの
発情期なんだろうと思っていたのですが。
そんなある日、何気なく巣箱を覗いてみると…。

なんと

たまご!しかもいつの間にか2個も!!

巣箱のフタが開いていたら産卵を抑えられるかも、と、こんな感じで
全開にしていたのですが、カルは気にしない性格だったようで、
立派な卵を2個、仲良く並べています。

あまり熱心に暖めている様子はなかったのですが、ようやくその気に
なったようで、羽をめいっぱいふくらませてじっとしています。

そんなカルの様子を気にしてか、ククが巣箱に近づいてきました。


気になるなー。

カルちゃーん、何してるの?

前回は蚊帳の外だったククも、自由に中が覗けるので気軽に近づいてきます。


あ、起こしちゃった。

もう~、寝てたのに…。
あらら、怒られちゃった。

カルは目を開けたものの、かなり迷惑そう。
ククは不思議そうに覗きこむばかりです。
かなり放置していたみたいだし、今回は無精卵かな?
と、ククに便乗して一緒に覗きこみながら思うおかあはんなのでした。




blogram投票ボタン


  がんばりますな~

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

ついに誕生!
今回から数回にわたって、ヒナちゃんのリアルな画像がありますので、
苦手な方はスルーしていただいた方がよろしいかと思います…。


3月も終わりに近づいたある日の深夜、いつものようにだんなはんと
TVを観ながらガハガハ笑っていたところ、妙な音が聞こえてきました。

それは巣箱とカゴを覆うようにかぶせた「おやすみカーテン」の中から
響いてきます。
「チ、チヨ、チヨ…」

「こ、これは…」「産まれたんじゃない!?」
顔を見合わせて、ガッチリと握手を交わす私達夫婦。
何かしてあげたわけじゃないんですけど…(汗)。

覗いてみたい衝動を抑えつつ、翌朝カルが外に出た隙に巣箱を開けてみました。


いたいた!!

「あっ!いた!」
そこには、ピンク色をした親指の先ほどのちいさなちいさなヒナちゃんが。
「すごいな、こんな小さくても、一所懸命動いてるね」
そんな事をだんなはんと話しながら、カルに見つからないように
そっとフタを閉めました。

そして翌日、2羽めが誕生。


2羽になった!

仲良くくっついてもぞもぞしています。あったかいのかな。

1日あけて3羽めの声が。


ごちゃごちゃ…。

くっつきすぎて、どれが1羽なのかわからん…。

これだけの数になると、それぞれ自己主張し始めるのか、「おなかすいた」の
鳴き声もかなりにぎやかになってきます。

カルママとククパパも大忙しです。


ガツガツ

早く、ヒナちゃん達にゴハン運ばなきゃ。
(もごもご)←慣れない吐き戻しに必死


あれ?

あれ…?もう終わり?
…うん…。

どうやら、蓄えておいた量が少なかったようです。
大急ぎでエサを食べに戻るクク。


いそいそ。

おかあはん、おかわり!!

はいはい、頑張っていっぱい食べてよ~。




blogram投票ボタン


←ランキング参加してみました!ポチっとお願いします!!



テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

なんだか気になるの
カルは3月に入った頃から、奇妙な行動を取り始めました。


じーっ…。

ねぇククちゃん…。
なぁに?
あたし、これすごく気になるの…。
??

二人して乾燥中の魔法瓶を覗いています。
(散らかっているのは見ないようにお願いします(恥))


ちらり

ん~、ボクは興味ないな~。

ククは飽きて毛づくろいを始めましたが、カルはソワソワとあたりを見回しています。

誰も見てないよね…。もうガマンできない!



思い切って!

ちょっとあたし行ってくる!
あっ!カルちゃん!!


おーい

あら~行っちゃった…。
お~いカルちゃん、大丈夫~?

ククは怖いのか、果敢に奥に入っていくカルを見守るばかりです。


つるつる

むむむ…。結構すべるわね…。
ねえねえ早く出てきなよ~。

方向変換に手こずっているようで、変なポーズになっています(笑)。
ククは相変わらず心細そうに眺めるだけです。


お気に召しませんでした。

う~ん、なんか違うわね。あたしの求めるのはこんなんじゃないわ。

中では結構楽しそうにシャカシャカしてましたが、お気に召さなかったようです。
ククはすぐに飽きて、また毛づくろい。

その後もぶら下げたなべつかみに潜ってみたり(激しく揺らすので写真に収められず)、

挙句の果てはキッチンペーパーの箱を破壊し侵入。


こんなに

中身までこんなことになってました。

えらいこっちゃ。

ズタズタ…。


ここまでやられてようやく気がついた私達。

「ひょっとしてカルはまた卵を産みたいのでは?」

また、というのは去年、カルは卵を産んだことがあるのです。
ひとつは私達の目の前に飛んできて、テーブルの上でいきんでポトリ。
もうひとつはいつもの遊び場所できばってポトリ(こちらは割れてしまいましたが)。
いずれも産んでから素知らぬ顔で離れて行ってしまい、卵はほったらかしのままに
されていたので孵ることもなく、しばらく置いた後「ごめんね」してしまいました。

ククも発情期を迎えていたのですが、発情対象が私やだんなはんの指だったりで、
カルに対してそういう行為をしようとしている様子はありませんでした。

でも、もしカルがお母さんなりたいと思っているのなら。
安心して卵を産み温められる環境を整えてあげないと。

ということで、巣箱を入れてあげることにしました。

続きは、また後ほど…。




blogram投票ボタン






テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

激変なのです。
いや~、ご無沙汰してしまいました。

何があったのかっていうと、何もなかったんですよ。へへ。
サボった日が一日いちにちと過ぎて行って…。
積み重ねって、怖いですね(開き直ってる)。
ようやく重い腰ならぬ指が動き始めたので、今度こそマメに更新していきたいと思います。

で、我が家はその間実にいろんなことがありまして。


ね、カルちゃん。

モジモジ

あの…。
ん?どした?


ばっっ!

あたし、おんなのこだったみたい!

おおっ!
その赤いガサガサろう膜は、紛れもなくおんなのこの証!!

そうなのです、秋を過ぎたころからカルのろう膜の色が徐々に変化していって、
色づく紅葉さながらの赤に変わってしまったのでした。
ちょっと前まで真っ青だったのに…。
すっかりおとこのこだと思いこんでたよ…。
ごめんね、これからはおんなのこの言葉づかいでおはなししようね。


ボクは?

ねぇねぇ、ボクは?
きみはおとこのこだね(…多分…)。


というわけで、男所帯だと思っていたトリーズが、カップルとあいなってしまったのでした。

ずいぶんはしょってしまいましたが、我が家の現状は
オス×2
メス×2
ということで落ち着いたようです。

カルが女の子だとわかってから、ククはちょっと嬉しそう。

でも仲良しさ。

ボクはカルにい、じゃなくてカルちゃんがそばにいてくれるだけでうれしいんだもん。

奇妙に身体を伸ばしながらカルに寄り添おうともじもじしています。

はいはい、ごちそうさまでした。




blogram投票ボタン






テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

プロフィール

mayublue

Author:mayublue
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。