*All archives* |  *Admin*

2017/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒナちゃんラッシュ
カルとククの卵ちゃん、1羽目が孵った翌日に「2番目子ちゃん」が産まれました。


ふたーつ

たった1日の違いなのに、おしりの大きさが随分違います。
「最初の子ちゃん」は手足をじたばたさせて、巣箱の中を上手に移動しています。
目もまだ見えていないはずなのに、不思議と巣箱から転げ出てきたりすることは
ありません。

そして1日空けて3番目子ちゃんが誕生。


みっつー

みんなでくっつきあったり、踏んづけられたり、仲良く一緒に眠っているようです。

翌日、最後の卵はまだ孵っていませんでした。
前回産んだ卵は5つ、そのうち孵化したものは3つだったので、今回もそろそろ
打ち止めかな?と思っていたその次の日、巣箱を覗いてみると、


よっつ!

4羽いる…。
「最後の子ちゃん」も無事誕生して、ヒナ団子が出来上がっていました。

全部孵すとは…。カル母さん、やるなぁ。
ってか、ククの的中率、高すぎ(笑)。

私が巣箱を覗いているのに気付くと、カルはサッとヒナを身体で隠していたのですが、
さすがに4羽ともなると、カルのぽってりした身体にも収まらないようです。


無理…。

ちょっと入りきらないけど…。見ないでね…。

カルも無事卵を孵してホッとしたのか、穏やかな表情をしているように見えます。
頑張って元気に育ててあげてね。




blogram投票ボタン


  成長が楽しみです
スポンサーサイト

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

バイバイ、ヒナーず。
深夜、走り続けること8時間。
ようやくカボス王国に到着しました。

おじいはん(私の父)に、ヒナーずをしばらく預けたいと話していたところ、
えらく張り切って自宅の2階を改造して「インコ御殿」なるものを
作って待ってくれていました。

古くなった障子に網戸の網を張って、廊下の一角を仕切ったものなのですが、
広々としていてなかなか良い住まいです。
早速ヒナーずを…といいたいところではありますが、うちの暴鳥族、
カルククをしばし住まわせることにしました。
前回ほったらかしていたら、家の壁をかじりまくって一部破壊してしまった
前科があるので、御殿の中でおとなしくしていてもらおうとの算段です。


出してよ!

ちょっとー、出してよ!せっかくのバカンスなのに!!
ほんとだよー!ひどいよー!

騒ぐおふたりを横目に、ヒナーずは早速くつろいでいます。


まったり。

大 カキカキしてあげるー。
中 うあー。


なぜかいつもかいてもらってばかりの真ん中子ちゃん。
その横で小さい子ちゃんが初めての片足カキカキを見せてくれました!


しゃかしゃか。

小 ボク、ひとりでカキカキできるもんね。

…得意気ですが、誰も見ていません…せっかく頑張ったのに、残念だね~。
底の浅いトレーに水を張って置いていたら、誰からともなく水浴びを始めました。
カルククは大嫌いなのに、アンタたちはえらいね~。


きもち~い!

大 うひゃ~、きもちいい~!

水浴び後も、みんな仲良く同じ場所に戻ってきます。

かいちゃお。

テンションの上がった大きい子ちゃん、ご満悦の表情でカキカキしています。
みんなすっかりなじんだみたいだね。
これでひと安心。みんなと離れるのはさびしいけど、可愛がってもらってね。
またすぐ会いにくるからね。




blogram投票ボタン


  元気にしてるかな~?

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

再会 on the 冷蔵庫
ヒナーずの里親を「とりっち」で探していたのですが見つからなかったので、
カボス国の実家に預けることになりました。

社宅ではさすがに5羽も飼うのは難しくて…。
あちらなら田舎の一軒家なので、好きなだけ歌って、飛んで遊べます。

今まで別々に放鳥していたのですが、出発の日、カルとククに一度だけ
会わせてあげようと、ヒナーずと一緒に部屋に放してみたところ、
大きい子ちゃんが冷蔵庫の上に着地しました。

そこには先客でククがいたのですが、見たことのない相手にビックリ
したようで、慌てて飛んでいってしまいました。

カルはすぐに反応して、冷蔵庫の上へ。


あら?

ねぇ、ボクどこからきたの?
ボクここの子だよ。


うーん!

あれ?なんだか…。
…?

首をひねりながら、まじまじと大きい子ちゃんを見ています。
大きい子ちゃんも、じっとカルを見つめています。


まぁ

なんだろう…?
…?


もしや…。

すごくなつかしいけど…。


じりり…。

思い出せないの~!

カルはもどかしそうにギャギャ!!と大きな声をあげて飛んでいってしまいました。
大きい子ちゃんはキョトンとした様子で立ちつくしています。

やっぱり思い出すのは難しかったみたいです。
けれど、いつも攻撃的なカルが優しく大きい子ちゃんに接しているのを見て、
ちょっとだけ、本能の隅っこででも「自分の子だ」って感じてくれてたんじゃ
ないかなー、と思っているおかあはんなのでした。




blogram投票ボタン


  まだまだ里親募集してます!

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

かわいさ3倍増!
お食事の終わった3羽を直撃。
みんな羽も生えそろって、それぞれはっきり見分けがつくようになりました。
もうおやつに入れた粟穂も食べられるようになりましたが、
まだまだあったかゴハンももりもりイケるようです。

みなさーん、ごきげんいかが?


おっ

小 あ!おかあはん!
中 なになに?

大 …。


下にいる2羽がそわそわし始めました。


ごはんですか?

中 またゴハンくれるの?
小 じゃあボクがいちばんのり!

大 …ボクお腹いっぱい…。


大きい子ちゃんだけ、お腹がフォーミュラでべとべとです。
そりゃそれだけ激しく食べたら満腹でしょうな。


ごはんですよね?

小 (ゴハン…)
中 (ごはん…)

大 (ボクもういらないよ…)


…つぶらな瞳でじっと見つめられると、なんとも言えない
無言の圧力を感じます。
ごめんねー、遊びに来ただけなんだよー。


このゆびとまれ

大きい子ちゃんは、人の指にも止まれるようになりました。
この子が一番おっとりおとなしいです。
胸の部分が、グリーンのベストを着てるみたいだね。

真ん中子ちゃんと小さい子ちゃんは、外に出すといつも一緒に私の手の中に
もぐりこんできます。


手いっぱいです。

たまに指の隙間からチラッとこちらの様子を伺ったり。
お互い押し合いへし合いしながら、気に入った体勢でうとうとし始めます。


眠くなっちゃった…。

ヒナーずのポカポカした体温で、心の中も暖かくなってくるような気がします。




blogram投票ボタン


  癒されるな~

テーマ : セキセイインコ大好き
ジャンル : ペット

プロフィール

mayublue

Author:mayublue
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。